もみじ日記

エリザベスカラー初体験の頑固えつこ。
カラーの効果は抜群で、傷はいたって順調。
ご本人はなんでこんなものをつけられるのか理解できるわけもなく、「こんなものつけられて飯がくえるかー」とハンガーストライキ中です

DSCN7417

というわけで朝から点滴、強制給餌とえつこにとってはもりだくさんな始まりとなったのです

DSCN7418

点滴液が重力で右脇に移動。のっぺりとしたえつこ

DSCN7427DSCN7420

タオルを持って近づくだけで怒り始めるえつこ
でも、「ごはんはうまいうまい」と食べる

DSCN7425DSCN7429

抵抗しはじめるえつこ

DSCN7422

パンチで抵抗してくるえつこ

なんだかんだ抵抗しながらもおいしそうに完食しました(^^ゞ

怒っているえつこが憎めなくてかわいい。
早くエリザベスカラーに慣れてくれますように・・・

 

3日前のお昼、えつこのトイレに違和感を感じ、見てみると、ペーパーサンドが真っ赤に染まっています!血尿が出ていたのです。
すぐにレントゲン、エコー検査をして子宮蓄膿症と診断されました・・・(+o+)
えつこも4歳、中年期にさしかかった年齢です。
そろそろ避妊手術をしましょうね~と院長と話していた矢先の出来事でした。

今日はさっそく手術です。
スタッフもみんなドキドキ心配していましたが、無事に終えることができました。
DSCN7415

今思うと、この1か月イライラしたり、覚えたはずのトイレを失敗したり、様子がいつもと違っていました・・・
もともと怒りっぽい性格なので、最近よく怒るね~と気にしていなかったのですが、えつこのサインだったんです・・・ごめんね、えつこ(>_<)
何はともあれ、無事に不安の種も取り除けてスタッフみんな一安心です!
DSC_0712

ちなみに・・・
術後のえつこはご機嫌が非常に悪く、私が食べてくれたらな~と思って口元にキャベツを持っていくと前足でキャベツを踏みつけ、「プギー!!!」と鳴いてキレてました。
そんなえつこも愛らしいと思ってしまう動物バカなスタッフAです(笑)

先日、暖かい日差しが待合室にさしこんでいたので当院の長老とうふくんに日向ぼっこスペースを作ってみました。
DSCN7322
DSCN7327

この時、とうふくんは色んなことを考えたに違いありません。

スタッフ以外の人の声や車の音、動物の鳴き声、風や太陽の光。
きっと脳みそはフル回転。外は刺激がいっぱいです。
想像をふくらませて素敵なひと時を過ごしたことでしょう。

もちろん、危ないので自由に外出はできませんが、窓越しに感じるだけでも満足してくれたようです。
DSCN7321
日光浴の後、とうふくんの顔はハンサム猫だったころに若返った・・・
ようにも見えます(笑)

DSCN7331

お天気のいい日は扉の近くでおじいちゃんが座っているかもしれませんが、みなさんどうか驚かないで優しく撫でてやってください

2013年も残りわずか。
病院もせわしなく1年を終えようとしています。
今年は秋が長かったせいか急に朝夕冷え込むようになりましたね。
当院の長老さま「とうふ」は部屋の前に置いているパネルヒーターにくっつくように陣取っています。
DSCN7037
同じく寒さに弱い院長とパネルヒーターの取り合いの毎日です(笑)

早いもので、もう2013年が終わろうとしています。
12月のトリミングはたくさんのご予約をいただきありがとうございます。
まだ若干空きがございます。ぜひご利用くださいませ。